Top >  あざ〜ゴールデンリフト >  巨大乳輪・金の糸・クールタッチレーザー

スポンサードリンク

巨大乳輪・金の糸・クールタッチレーザー

乳輪が通常より大きい状態を、巨大乳輪といいます。
もともと乳頭の大きさは、個人差があるものですので、大きさの基準があるわけではありませんが、元から大きい人もいますし、出産や授乳を経験し拡大する場合もあります。
こレ把握までも、個人の感覚的な判断によります。
またフェイス・リフトなどに用いられる、髪の毛ほどの細さの金の糸。
これは名前の通り金の糸ですので、体にとっては異物となります。
その結果化学反応が起こり、皮膚の活性化を促すことになります。
皮膚が活性化するということは、シワやタルミを改善することになり、このような効果を狙って、金の糸を顔に埋め込むというわけです。
またレーザー装置の一種で、皮膚の若返り治療に使用される、クールタッチレーザー。
クールタッチレーザーは照射する際に、同時に冷却ガスを噴射しますので、これによりレーザ照射時の熱を冷やすことができます。
一般的に熱をもつと考えれているレーザーとは少し違いますよね。
真皮化上層にある細胞が刺激されることから、、コラーゲンの増殖が促され、皮膚の老化を遅らせたり、皮膚を若返らせたりする効果を生み出す、これがクールタッチレーザーなのです。

 <  前の記事 CET・CMCバッグ・SUB-Q・UV  |  トップページ  |  次の記事 陥没乳頭・顔面神経・局所麻酔  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。