Top >  あざ〜ゴールデンリフト >  陥没乳頭・顔面神経・局所麻酔

スポンサードリンク

陥没乳頭・顔面神経・局所麻酔

乳首が文字通り陥没、すなわちへこんでいる状態のことを陥没乳頭といいます。
乳頭陥没は、見た目だけでなく健康面からも問題となることが多く、乳頭がへこんでいると、そこで雑菌が繁殖しやすくなります。
このため、乳頭陥没によって授乳に問題が生じたり、乳腺炎になったりする可能性が高まります。
最近は若い女性に多いと言われています。
顔面神経は、顔の一部ではなく顔全体に分岐し、顔の表情をつくる運動に関係しています。
文字通り、顔に分布している神経です。
神経の種類からみると、脳神経は12種類あって、そのひとつということになります。
局所麻酔とは、部分的に作用する麻酔のことです。
部分的ですので、主に注射での麻酔となり、身体全体にまで麻酔する必要がなく、局所だけを麻酔する場合に用います。
美容整形では、施術する範囲が狭い場合も多いので、患者さんの意識は保ったままの状態となり、患部の感覚だけを麻痺させることができます。

 <  前の記事 巨大乳輪・金の糸・クールタッチレーザー  |  トップページ  |  次の記事 カニューレ・ガミースマイル・汗腺  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。