Top >  あざ〜ゴールデンリフト >  カーボメット・隠れ肥満・活性酸素

スポンサードリンク

カーボメット・隠れ肥満・活性酸素

カーボメットの特徴は、メスやカニューレを使わない点で、脂肪の分解を促進・増加させることで脂肪を対外に排出させる器具のことです。
皮膚の下の皮下脂肪に、O2ガスを注入することによって行うことができます。
カーボメットにより、やせたい部分の脂肪やセルライトを少なくすることができます。
隠れ肥満とは、見た目は特に太っているようには見えないものの、実は、内蔵には多くの脂肪が蓄積されている、という状態のことをいいます。
数値的には、BIM値は低いが体脂肪率が高いということになります。
つまり、筋肉や骨が減少している、ということです。
一見、脂肪がついているようには思われないため、「隠れ」という言葉が、使われているのです。
見た目の割りに、動脈硬化や骨粗鬆症のリスクが高い状態なので、本人・周囲とも気づきにくいことがあります。そのため注意が必要です。
活性酸素とは、非常に攻撃性と毒性の高い酸素です。
活性酸素とは、酸素の一種ではありますが、酸素が変化したものなのです。
活性酸素があると、からだの細胞や組織などを、文字通り酸化させ、老化現象を促進する物質と言われています。それとは反対に、活性酸素と、老化とは無関係という説もあります。
いろんな説があるものの、身体に有害なものであることは間違いありません。

 <  前の記事 カニューレ・ガミースマイル・汗腺  |  トップページ  |  次の記事 太田母斑・奥二重・オリエンタルリフト  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。