Top >  あざ〜ゴールデンリフト >  エクリン腺・エラスチン・エンダモロジー

スポンサードリンク

エクリン腺・エラスチン・エンダモロジー

エクリン腺はほぼ全身に分布しています。
体温調節のための汗を分泌する腺のことで、暑いとき、緊張したり辛いものを食べたりしたときに、おもに働くのがエクリン腺です。
エクリン腺から出てくる汗は、99%が水ですので、ワキガのもととなる「アポクリン腺」のような匂いはありません。
エラスチンとは、コラーゲンと同様のもので、細胞外で働く背陰異常のたんぱく質です。
エラスチンは、ゴムのように伸び縮みする性質があり、組織に柔軟性を与える物質なので、加齢などにより、エラスチンが減少すると、シワやたるみの原因ともなります。
アンチエイジングを考えても、エラスチンは重要なのです。
エンダモロジーとは、皮下脂肪やセルライトに作用し、脂肪の燃焼効率を高める作用があります。
マッサージ器具の一種ですね。
使用の際に多少の痛みを感じることもありますが、真皮層の細胞を刺激することにより、肌にハリを出します。

 <  前の記事 太田母斑・奥二重・オリエンタルリフト  |  トップページ  |  次の記事 インフォームドコンセント・インプラント法・永久脱毛  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。