Top >  あざ〜ゴールデンリフト >  インフォームドコンセント・インプラント法・永久脱毛

スポンサードリンク

インフォームドコンセント・インプラント法・永久脱毛

インフォームドコンセントは、日本語に訳すと「正しい情報を得た上での合意」となります。
患者に治療の内容や方法、意味、効果、また危険性などについても説明を行い、患者が治療方法を自から選択することができるという考え方です。
治療に関するさまざまな情報(内容や方法、意味、効果、またその危険性)を知る権利があります。
また患者の権利として、治療方法でさえも自分で決定できる権利があるという考え方なのです。
インプラント法とは、人口の骨を埋める整形術のことです。
歯の治療として、人工の歯を埋め込む治療法として知っている方も多いと思います。
歯列修正のほかにも、鼻や歯などの美容整形としても用いられる施術です。
大きなメリットとしては、人工の骨ですので強い安定感があります。
ただデメリットもあり、医療保険がきかない場合があります。
永久脱毛は、レーザーや電気絶縁針を使われることが一般的です。
文字通り、永久に毛が生えてこないようにする施術です。毛が生える元となる毛乳頭などを破壊するのです。
永久脱毛は、病院でも行われており、法律で定められた医療行為でもあります。
患者ひとりひとりの毛質や毛量によって、脱毛にかかる時間や費用は異なってきます。

 <  前の記事 エクリン腺・エラスチン・エンダモロジー  |  トップページ  |  次の記事 アンチエイジング・イオン導入・イタリアンリフト  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。