Top >  サーマクール〜ノーニードルメソセラピー >  にきび・乳腺・乳頭肥大

スポンサードリンク

にきび・乳腺・乳頭肥大

思春期に気になる人が多い、顔、胸、背中に多く見られるにきび。
にきびとは、炎症をともなった発疹のことをいいます。おもな原因としては、皮脂を分泌する毛穴が詰まることで起こります。
一般的な予防法としては、清潔にすること、洗顔等をよく行うこと。
これにより毛穴が皮脂で詰まりにくくなります。
乳汁を算出する、乳腺葉の塊である組織のことを乳腺といいます。
乳房ひとつあたり15〜25個の塊で存在し、乳腺は乳頭の周囲に放射状に並んでいます。
乳房のうちの1割が乳腺といわれるほどの大きさをもっています。
乳頭の大きさは個人差がありますが、文字通り乳頭が大きいことを乳頭肥大といいます。
その大きさは生まれつきであったり、妊娠や授乳をへて拡大することもあると言われていますが、乳頭肥大」は性経験の多さによって生じると考える人もいるのです。そのことから、乳頭を縮小させる整形を希望する方も多いです。

 <  前の記事 あざ・アフターケア・アポクリン腺  |  トップページ  |  次の記事 デトックス・電気メス・ドクターズコスメ・トレチノイン  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。