Top >  サーマクール〜ノーニードルメソセラピー >  垂れ乳・単一性植毛・適応

スポンサードリンク

垂れ乳・単一性植毛・適応

胸・バストがたるみ、垂れ下がった状態のことを垂れ乳とよんでいます。
原因としては、授乳や加齢などからくるものと考えれられています。
見た目の美しさ、審美的な観点から改善を望むひとも多く、バストアップの美容整形を検討される人も多いのです。
垂れ乳自体は、健康への影響はありません。
自分の毛髪を、後頭部などの目立たない部分から採取し、その毛髪を1本1本移植する植毛の方法を単一性植毛といい、この植毛は、植毛の方法の一種でもあります。
自分の毛を採取することを必要とするので、多くの本数を植毛するには、自分の毛を多く採取する必要があります。
そのため、広範囲には向きません。
広範囲には向かないものの、自分の毛ですので、着生すればその後も伸びてくるという定着率の高さが特徴でもあります。
また自分の毛を移植するので、拒絶反応が少なく毛質が自分の毛髪ですので、仕上がりも自然なものとなります。
医療上の観点では、治療や検査などの医療行為が正当であることや妥当であること、その時には適応ということばを使います。
適応の方法としては、「絶対的適応」と「相対的適応」というふたつの適応の仕方があります。
インフォームドコンセントなどの観点から、医療が正当、または妥当であること、そのものが重要となってきています。

 <  前の記事 デトックス・電気メス・ドクターズコスメ・トレチノイン  |  トップページ  |  次の記事 大胸筋・ダウンタイム・多汗症  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。