Top >  ハイドロキノン〜UV >  レスチレン・老人性シミ・ロシアンリフト・わきが手術

スポンサードリンク

レスチレン・老人性シミ・ロシアンリフト・わきが手術


ヒアルロン酸を保つ働きがある物質レスチレン。
肌のハリと艶を保つ働きがあるのがヒアルロン酸ですが、ヒアルロン酸は齢とともに失われてしまい、その消失がシワやタルミの原因になります。
レスチレンは、ヒアルロン酸を保つ働きがあるので、ヒアルロン酸消失にともなうシワやタルミの防止にもつながるのです。
50歳頃で顕著に出てくる、老人性色素班のことを老人性シミといいます。
このシミは、日光に繰り替えし長時間あたったり、年をとることでできてしまいます。
これらのシミは悪性ではありませんが、美容の面から気にする方が多いのです。
顕著になるのは50歳頃からですが、30歳ごろから見えはじめます。
メスを使わず、専用の毛羽立った手術糸を使用し、針と糸だけで行われる、低リスクの顔美容施術の一種であるロシアンリフト。
これらの糸を顔の数箇所に通し、リフトアップを実現するのです。
ワキガの原因となる汗腺を切りとるわきが手術。
これにはいくつかの方法があり、切り取る方法により「切除法」「吸引法」「超音波法」「削除法」「剪除法」などに分かれます。
わきが手術とは、いくつかの方法があります。
保険が適用されますが、一般的には術後も数回の通院が必要となります。

 <  前の記事 サーマクール・色素性母斑・色素沈着  |  トップページ  |  次の記事 リポレーザー・隆鼻術・臨床・レーザー脱毛・レーザー治療  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美容整形 ココが知りたい!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。